横浜市 初任者研修 介護福祉士 福祉用具専門相談員 (主任)介護支援専門員(ケアマネ)資格取得支援制度♪

ひとはなTOP 求人TOP 法人概要33 福利厚生12 資格取得支援35 子育て支援28 スタッフの声 サービス一覧 アクセス

ひとはな 求人応募  ひとはな 求人応募

資格取得支援制度

「初めての介護職応援」「現任者のスキルアップ支援」として働きながら取得できる支援を行っております。入門的資格として位置づけられている介護職員初任者研修を取得。実務者研修を受講。介護福祉士・介護支援専門員(ケアマネジャー)・主任介護支援専門員と実務経験を重ねながら資格取得ができる仕組みがあります。

初任者研修


【ひとはなで資格取得できる資格】
1,介護職員初任者研修 入社前取得者支援
2,介護職員初任者研修 現任者資格取得支援
3,福祉用具専門相談員
4,実務者研修
5,介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員(ケアマネジャー)
6,介護支援専門員更新研修
7,主任介護支援専門員







【介護職員初任者研修】介護入門資格♪
入社前取得者にも費用負担します。

受講料キャッシュバック+リフレッシュプレゼント制度を実施しています。
受講料キャッシュバック
※勤務日数・時間により2回に分け受講料全額補助が受けられる仕組みです。
※キャッシュバックは受講費用(テキスト代含む)に限る。(交通費等は含まない)
【訪問介護1回目】
勤務開始後2年以内に活動時間156時間に達した翌月給与に受講費用の半額分補助。
【訪問介護2回目】
勤務開始後2年以内に活動時間312時間に達した翌月給与に受講費用の半額分補助。
【デイサービス1回目】
勤務開始後1年勤務したときの翌月給与に受講費用の半額分補助。
【デイサービス2回目】
勤務開始後2年勤務したときの翌月給与に受講費用の半額分補助。
リフレッシュプレゼント
①勤務開始後2年以内に活動時間312時間に達した時にディズニーランドペアチケットまたはJTB旅行券15000円分
①勤務開始後2年勤務したときにディズニーランドペアチケットまたはJTB旅行券15000円分
【対象者・支給条件】
※下記すべてに該当する方。
 1)登録ヘルパーまたはデイサービス介護員として勤務する方。
 2)資格取得後3年以内の方
 3)受講費の領収書をお持ちの方。
 5)初めて介護職として勤務する方
 6)欠勤や遅刻・早退等なく勤務することが出来た方
 7)事業所の管理者が認めた方
 8)支給日時点で継続し働く意思がある方
横浜市の助成制度のご紹介
PDF 横浜市訪問介護等資格取得支援事業チラシ
※事業の詳細はチラシ内問い合わせ先へご確認ください。
※弊社制度との併用が可能となります。






実績あり【介護職員初任者研修】介護入門資格♪
ひとはなスタッフ対象♪働きながら資格取得!

受講料キャッシュバック+リフレッシュプレゼント制度を実施しています。
新人向けの入門的な資格として位置づけられている介護職員初任者研修♪
この資格を取得することで介護職としてのキャリアがスタートします。

ポイント資格取得の為に国で定められた実務経験要件はなく受講のみ。
この資格で活躍できるが職種は訪問介護となります。
   ヘルパーには必須資格ですが、デイサービスや施設での介護員は無資格で勤務できます。
受講料会社負担
 受講に関する費用は(テキスト代含む)会社負担。
 指定した介護職員初任者研修実施機関(通学・通信)にて受講。
  初任者研修 学校 【横浜介護アカデミー 地域共催事業】
【正社員】勤務として参加。交通費支給。
【非常勤】非勤務として参加。交通費自己負担。有給休暇の取得可能。
リフレッシュプレゼント
 資格取得後1年間勤務した時にディズニーランドペアチケットまたはJTB旅行券15000円分
【対象者・支給条件】
※下記すべてに該当する方。
 1)デイサービス介護員として勤務している方
 2)雇用開始日より1年以上勤務した方
 3)欠勤や遅刻・早退等なく勤務することが出来た方
 4)受講者本人が受講を希望し所属した事業所の管理者が認めた方
 5)受講後、報告書を作成し提出していること
 6)研修費用の領収書等の写しを管理者へ提出していること 
  (※交通費等の必要時)
※但し、資格取得後1年以内に退職した場合、退職を申し出た月の給与より受講に要した費用(テキスト代含む)を返金するものとする。






実績あり【福祉用具専門相談員】働きながら資格取得!
福祉用具に携わるなら必須資格♪

福祉用具専門相談員の資格を取得する際に必要な受講試験費用が会社負担。
福祉用具スタッフの入社後、資格取得率100%♪

ポイント資格取得の為に国で定められた実務経験要件はなく研修受講と試験合格が必要。
この資格で活躍できる職種は福祉用具貸与となります。
受講料・試験費用会社負担
指定した福祉用具専門相談員指定講習機関にて受講・試験。
受講に関する費用(テキスト代含む)会社負担。簡単なテストがあります。
【正社員・非常勤】受講については勤務として参加、交通費支給。
【対象者・支給条件】
※下記すべてに該当する方。
1)福祉用具専門相談員として業務にあたる方。
2)管理者から受講の指示があった方。
3)研修終了後、研修報告書の作成を行っていること
4)研修費用の領収書等の写しを管理者へ提出していること
(※交通費等の必要時。原則、弊社が研修機関へ支払いを行います)






実績あり【実務者研修】介護福祉士取得の第一歩♪
ひとはなスタッフ対象♪働きながら資格取得!

知識や技術の習得を目的とした資格。
受講費用を会社が負担♪介護福祉士までの道のりを会社が応援します♪

ポイント資格取得の為に国で定められた実務経験要件はなく研修受講のみ。
この資格で活躍できる職種は訪問介護のサービス提供責任者やヘルパーとなります。
国家資格「介護福祉士」を受験する為に修了が必須の資格です♪
介護職員初任者研修等の資格によって科目免除があります。
受講料会社負担
指定した実務者研修実施機関(通学・通信)にて実務者研修を受講。
受講に関する費用は(テキスト代含む)会社負担
【正社員】勤務として受講、交通費支給。
【非常勤】非勤務として受講、交通費自己負担。有給休暇の取得可能。
【対象者・支給条件】
1)ホームヘルパー1級及び2級、介護職員初任者研修、基礎研修修了者のいずれかを取得している方
2)通所介護または訪問介護(登録除く)の介護職員として勤務している方
3)正社員および週32時間以上勤務の非常勤の方
4)勤務開始3年(1095日)以上かつ540日以上勤務した方
5)勤務開始から受講までの間に、欠勤や遅刻・早退等なく勤務することが出来た方
6)受講者本人が受講を希望し所属した事業所の管理者が認めた方
7)受講後、報告書を作成し提出していること
8)研修費用の領収書等の写しを管理者へ提出していること
(※交通費等の必要時)
※但し、資格取得後2年以内に退職した場合、介護福祉士を取得せずに退職した場合には、退職を申し出た月の給与より受講に要した費用を返金するものとする。






実績あり【介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員】
試験費用補助♪ひとはなスタッフ対象♪働きながら資格取得!

国家資格「介護福祉士・社会福祉士」任用資格「介護支援専門員(ケアマネジャー)」
の資格を取得する際に必要な試験費用を補助しています。

ポイント資格取得の為に国で定められた実務経験が各資格必須。
試験は取得している資格により科目免除があります。

【資格取得で活躍できる職種の幅が広くなり給与もUP♪】※一部抜粋
☆介護福祉士:サービス提供責任者、デイサービスや施設等の生活相談員等
☆社会福祉士:地域包括支援センター、生活相談員等
 ☆介護支援専門員:居宅介護支援事業所のケアマネジャー等
試験費用会社負担
当該資格試験を受験した際の交通費・試験費用の全額
※試験費用のみとなります。その前後にかかわる研修等費用等の負担はありません。
【対象者・支給条件】
1)各受験が初回であること。
2)正社員および週32時間以上勤務の非常勤の方。
3)管理者へ当該資格試験の受験の意志を伝えていること。
4)当該資格の受験費用の領収書等の写しを管理者へ提出すること。
 (受験後、領収書により費用の返金をいたします)
5)受験後、報告書を作成し、提出していること。






実績あり【介護支援専門員スキルアップ・更新研修】
勤務として参加♪受講費用も会社負担♪
ひとはなケアマネジャー対象♪働きながら資格継続!

介護支援専門員業務を継続するために必要な資格更新に関する
研修の費用・勤務参加とし罰則なしの会社負担としています。

ポイント介護支援専門員(ケアマネジャー)は資格更新が必須となります。
介護保険制度の窓口として研修が多い職種となります。
受講費用会社負担
【正社員・非常勤】研修に関する費用は会社負担。勤務として参加、交通費支給。
【対象者・支給条件】
1)介護支援専門員として業務にあたる者。
2)管理者へ研修受講の予定や報告を行っていること
3)研修報告書の作成を行っていること
4)研修費用の領収書等の写しを管理者へ提出していること
 (研修終了後、領収書により費用の返金をいたします)
5)研修期間中、問題なくカリキュラムを受講出来た方。






実績あり【主任介護支援専門員】資格取得支援制度♪
勤務として参加♪受講費用も会社負担♪
ひとはなケアマネジャー対象♪働きながら資格取得!

主任介護支援専門員の資格取得する際に必要な研修費用や勤務参加を
罰則なしの会社負担としています。

ポイント主任介護支援専門員は介護支援専門員として5年の実務経験が必須となります。
介護支援専門員を取得するまでも長いのに・・・
介護を初めて初めて日からこの資格を取得するまで長い道のりとなります。
受講費用会社負担
【正社員・非常勤】研修に関する費用は会社負担。勤務として参加、交通費支給。
【対象者・支給条件】
1)介護支援専門員として業務にあたる者。
2)事業所の管理者から取得の指示があった方
 (将来、弊社主任介護支援専門員としての業務を行う方を対象としています)
3)研修報告書の作成を行っていること
4)研修費用の領収書等の写しを管理者へ提出していること
 (※交通費等の必要時。原則、弊社が研修機関へ支払いを行います)
5)研修期間中、問題なくカリキュラムを受講出来た方。



""