指定福祉用具貸与事業所とは?

   介護保険の福祉用具レンタル指定事業所です。福祉用具専門相談員の資格を持ったスタッフが最適な身体状況・住環境・ご本人ご家族の負担軽減・希望にあわせ最適な福祉用具をご提案します。レンタル利用開始後も正しく安全にお使いいただけるよう、使用方法のご説明やメンテナンス(定期点検)を行いますので安心してご利用することが出来ます。レンタル利用料金につきましては、弊社カタログに掲載されている原則1割~3割(介護保険負担割合で定められた自己負担割合)となります。お気軽のお問い合わせください。  
  ~ 福祉用具レンタルの対象品目(厚生労働省告示より抜粋)~

 * 介護度により貸与可能な商品が異なります。特例として使用が認められる場合もありますのでお気軽にご相談ください。

種目 サービス対象者 機能または構造等
要支援 要介護
 車いす   自走用標準型車いす、普通型電動車いす、又は介助用標準型車いすに限る。
車いす付属品   クッション、電動補助装置等であって、車いすと一体的に使用されるものに限る。
特殊寝台 サイドレールが取り付けてあるもの、又は取り付け可能なものであって、次のいずれかの機能を有するもの。
●背部又は脚部の傾斜角度が調整できる機能
●床板の高さが無段階に調整できる機能
 特殊寝台付属品     マットレス、サイドレール等であって、特殊寝台と一体的に使用されるものに限る。
床ずれ防止用具     次のいずれかに該当するものに限る。
●送風装置又は空気圧調整装置を備えた空気マット
●水等によって減圧による体圧分散効果をもつ全身用のマット
体位変換機     空気パッド等を身体の下に挿入することにより、居宅要介護者等の体位を容易に変換できる機能を有するものに限り、体位の保持のみを目的とするものを除く。
 手すり  〇 取付けに際し工事を伴わないものに限る。
 スロープ  〇 段差解消のためのものであって、取付けに際し工事を伴わないものに限る。
歩行器 歩行が困難な者の歩行機能を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するものであって、次のいずれかに該当するものに限る。
●車輪を有するものにあっては、体の前及び左右を囲む把手等を有するもの。
●四脚を有するものにあっては、上肢で保持して移動させることが可能なもの。
 歩行補助つえ 松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ、プラットホーム・クラッチ及び多点杖に限る。
 認知症老人徘徊感知器 認知症老人が屋外へ出ようとした時等、センサーにより感知し、家族、隣人等へ通報するもの。
 移動用リフト
(つり具の部分を除く)
床走行式、固定式又は据置式であり、かつ、身体をつり上げ又は体重を支える構造を有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の移動を補助する機能を有するもの(取付けに住宅の改修を伴うものを除く)。
自動排泄処理装置 排便機能を有するもの 尿又は便が自動的に吸引されるものであり、かつ、尿や便の経路となる部分を分割することが可能な構造を有するものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるもの(交換可能部品(レシーバー、チューブ、タンク等のうち、尿や便の経路となるものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に交換できるものをいう。)を除く。)。
       
それ以外のもの

 
   
~ レンタルサービスの流れ ~
 ・まずはお気軽のご相談ください。福祉用具専門相談員がご要望に応じ、ご相談させていただきます。
 ・担当されているケアマネジャーがいる場合は、ケアマネジャーへもご相談ください。
 ※ ケアマネジャーとの連携を常時行います。
 ・介護保険のご利用がない場合、事業所のスタッフがお伺いし介護保険のご説明をさせていただきます。
 ・ご利用者のプライバシーを守ります。
 ・福祉用具専門相談員の資格を持ったスタッフが最適な身体状況・住環境・ご本人ご家族の負担軽減・希望にあわせ最適な福祉用具をご提案します。
 ・福祉用具専門相談員にて福祉用具サービス計画書を作成いたします。
 ・お約束させていただいた日時に、商品の納品をさせて頂きます。
 ・福祉用具を組み立て、ご希望の場所に設置いたします。
 ・ご利用者の身体状況に合わせ調整し適合状況を確認いたします。
 ・使用方法・注意点・故障時等のご説明をさせて頂きます。
 ・取扱説明書をお渡しいたします。
 ・ご利用料金等のご説明をさせて頂きます。
 
 ・ご納得いただけましたら、福祉用具サービス計画書、重要事項説明書、ご契約書にご署名・ご捺印をいただきます。
 ・弊社は銀行引き落とし(各種銀行可)又は郵便振り込みとなっております。
 ・アフターサービス(点検)はご利用開始後、定期的に行っておりますのでお電話にてご連絡させていただきます。
 ・ご連絡させていただいた日時にご訪問し、使用状況、現在の商品が身体状況に適合されているか等のご確認をさせていただきます。
 ・不具合や故障等はすぐにご連絡下さい。
 ・福祉用具の変更についてもお気軽にご相談ください。
 
 ・ご連絡いただいた日以降の希望日をもって解約(レンタル終了)することが出来ます。
 ・商品お引き取りにつきましても速やかに行います。
 ・洗浄・消毒・点検・修理・保管につきましても、規定に沿って行っております。

 
  特定福祉用具購入事業所とは?  
   介護保険の指定事業所です。福祉用具専門相談員の資格を持ったスタッフが最適な身体状況・住環境・ご本人ご家族の負担軽減・希望にあわせ最適な福祉用具をご提案します。貸与になじまない排せつや入浴などに使用する福祉用具が「特定福祉用具」と定められております。福祉用具購入の利用料金につきましては、申請をすることで福祉用具の購入に対し支払った金額の年間限度額7~9万円(介護保険負担割合で定められた自己負担割合により変わります)までの払い戻しが受けられます。  
   ~ 特定福祉用具販売の対象品目(厚生労働省告示より抜粋)~
種目 機能または構造等
腰掛便座 次のいずれかに該当するものに限ります。
●和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの(腰掛式に交換する場合に高さを補うものを含む。)
●洋式便器の上に置いて高さを補うもの
●電動式又はスプリング式で便座から立ち上がる際に補助できる機能を有しているもの
●便座、バケツ等からなり、移動可能である便器(水洗機能を有する便器を含み、居室において利用可能であるものに限る)。ただし、設置に要する費用については従来通り、法に基づく保険給付の対象とならないものである。
自動排泄処理装置の交換可能部品 尿又は便が自動的に吸引されるもので居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるもの。
入浴補助用具 入浴に際しての座位の保持、浴槽への出入り等の補助を目的とする用具であって、次のいずれかに該当するもの。
1.入浴用椅子(座面の高さが概ね35cm以上のもの又はリクライニング機能を有するもの)
2.入浴台(浴槽の縁にかけて浴槽への出入りを容易にすることができるもの)
3.浴槽用手すり(浴槽の縁を挟み込んで固定することができるもの)
4.浴室内すのこ(浴室内に置いて浴室の床の段差解消を図ることができるもの)
5.浴槽内椅子(浴槽内に置いて利用することができるもの)
6.浴槽内すのこ(浴槽の中に置いて浴槽の底面の高さを補うもの)
7.入浴用介助ベルト(居宅要介護者等の身体に直接巻き付けて使用するものであって、浴槽への出入り等を容易に介助することができるもの)
簡易浴槽 空気式又は折りたたみ式等で容易に移動できるものであって、取水又は排水のために工事を伴わないもの。
※「空気式又は折りたたみ式等で容易に移動できるもの」とは、硬質の材質であっても使用しないときに立て掛けること等により収納できるものを含むものであり、また、居室において必要があれば入浴が可能なものです。
移動用リフトのつり具部分 身体に適合するもので、移動用リフトに連結可能なもの。

 
  住宅改修事業所(受領委任払い事業所)とは?  
   手すりの取り付け、段差の解消等、福祉用具専門相談員の資格を持ったスタッフが最適な身体状況・住環境・ご本人ご家族の負担軽減・希望にあわせ最適な住宅改修をご提案します。対象となる工事は介護保険で定められております。(介護保険対象外の工事もお気軽のご相談ください)
 住宅改修の利用料金につきましては、自宅で生活を続けられるよう介護保険対象の工事を申請、施工した場合に、20万円を限度に原則1割~3割(介護保険負担割合で定められた自己負担割合)の自己負担のみで改修が出来ます。
 ※住宅改修につきましては、受領委任払いの登録をしている市区町村のみでの適応となります。登録している市区町村以外では、工事費用を全額自己負担して頂き、後から20万円の限度額の範囲内で原則1割~3割(介護保険負担割合で定められた自己負担割合)の払い戻しを受けることが出来ます。
 
   ~ 対象となる工事(監修横浜市 ハートページ抜粋)~
対象となる工事
➀手すりの取り付け
②段差又は傾斜の解消
③滑りの防止及び移動の円滑化当のための床、通路面の材料の変更
④引き戸などへの扉の取換え(扉の撤去、扉の新設【取替に比べ費用が低廉な場合】を含む)
⑤和式便所などから洋式便所への便器の取り換え
⑥上記➀~⑤の工事に付帯して必要と認められる工事
・手すり取り付けのための壁の下地補強
・浴室、便所工事に伴う給排水設備の工事
・スロープ設置に伴う転落、脱輪防止のための柵等の設置
・扉取り換えに伴い壁又は柱の改修 など

 
 

ひとは菜 福祉用具事務所 の特色とは?

 
  ~ 地域密着型で迅速な対応、適切な選定を心がけます ~  
   ひとは菜 福祉用具事務所は、地域包括支援センター・居宅介護支援事業所等からの依頼を受け要支援・要介護認定を受けた利用者等に対し、福祉用具の選定、貸与・購入・住宅改修を検討・提案・調整させていただきます。地域に根ざした対応で迅速な対応で必要なときに必要な物が届くよう対応したいと思います。また福祉用具により住環境を整備することでご利用者・ご家族が満足のいく生活が行えるよう商品選定・提案には自信を持って対応させて頂きます。
 
 

事業所概要

 
 
 事業所名 ひとは菜 福祉用具事務所
 事業所番号 1473401469
 住所 〒246‐0025 横浜市瀬谷区阿久和西3‐3‐4 神谷ビル1階
 TEL 045-364-7070
 FAX 045-453-8787
 サービス提供地域 横浜市全域
営業日 月曜日から金曜日(祝日休)
営業時間 8時45分~17時45分
年末年始 12月29日~1月3日休
 実施事業 ・指定福祉用具貸与事業
・指定介護予防福祉用具貸与事業
・指定特定福祉用具購入事業
・指定特定介護予防福祉用具購入事業
・住宅改修事業(介護保険受領委任払い登録 横浜市・綾瀬市)
・管理医療機器貸与・販売事業

 
 

アンケート

 
  毎年、ご利用者様の皆様のご協力を経て、質の確保・向上の為、ご利用者様アンケートを実施しております。  
 
 
 

研修制度

 
  スタッフのスキルアップの為、事業所内研修・カンファレンス・初任者研修・現任研修等の様々な研修について積極的に取り組んでおります。また、外部講師を招いた研修も実施しております。  
   
 
 

職員紹介

 
 
氏名:Rさん
職種:管理者
資格:福祉用具専門相談員、住環境コーディネーター2級、医療機器の販売及び賃貸管理者
趣味:ドライブ、山登り
特技:バスケット、マラソン
自由に一言:10年以上の経験を活かし、専門性の高い用具・住環境をご提案させていただきます。

氏名:Hさん
職種:福祉用具専門相談員
資格:福祉用具専門相談員
趣味:スポーツ観戦(野球・サッカー)、ボーリング
特技:びっくりしたときに目が大きくなる。
自由に一言:福祉用具を初めて利用する際に、一人一人にあわせて用具を提案させて頂きます。ご利用者様、ご家族様とご相談しながら、利用して良かったと思って頂ける様に精一杯ご対応させて頂きます。

氏名:Yさん
職種:福祉用具専門相談員 兼 アフタースタッフ
資格:介護福祉士
趣味:楽しい公園を探すこと
特技:キャラ弁作り
自由に一言:福祉用具の世界は全く初めてで新鮮な事だらけです。まだまだ勉強中の身ですが、安心してお使い頂けるよう、確実な点検を行います。ご利用者、ご家族様から信頼されるスタッフになれるよう努力していきます。

氏名:Mさん
職種:福祉用具専門相談員 兼 事務員
資格:福祉用具専門相談員
趣味:編み物
特技:編み物
自由に一言:明るく元気に頑張ります。

 
     
     
                       

 
 

    

      


      


プライバシーポリシー 法人概要/方針       
お役立ちリンク smartphone版

株式会社ひとはな 〒246-0025 横浜市瀬谷区阿久和西3-3-4 神谷ビル1階 お問い合わせ、求人のご応募は、 TEL:045-364-4567 
弊社サービス等に関するお問い合わせ:     求人に関するお問い合わせ: